暴力団関連資料

全国の指定暴力団

大規模団体の寡占化から、山口組分裂で一極傾向に変化

  1. 全国でうごめいている暴力団勢力の合計数は、平成30年末現在30,500人で、前年比-4,000人となっています。うち、暴力団構成員の数は15,600人で、前年に比べ1,200人減少し、準構成員の数は14,900人で、2,800人減少しています。(図表)
  2. このうち主要団体の暴力団構成員等の数は、六代目山口組9,500人、神戸山口組3,400人、住吉会4,900人、稲川会3,700人等合わせて21,500人で、全暴力団勢力の73.1%を占めています。前年(平成29年)末に比べ六代目山口組が-800人、神戸山口組が-1,700人、住吉会が-900人、稲川会が-400人といずれも減少しています。

全国の暴力団勢力図

暴力団勢力とは

暴力団構成員+暴力団準構成員(構成員ではないが、暴力団と関係をもちながら、その組織の威力を背景として暴力的不法行為を行う者又は暴力団に資金を提供するなどして、その組織の維持、運営に協力関与する者)

  • 本表における暴力団構成員等の数は概数であり、増減数及び構成比は概数上のものであるため、各項目の和が「計」又は「主要団体合計」と必ずしも一致しません。
  • 六代目山口組、神戸山口組、住吉会、稲川会を「主要4団体」と表記しています。

全国の指定暴力団一覧(24団体)

千葉県

双愛会

勢力範囲:2県
構成員数:約140人
千葉県市原市潤井戸1343-8
代表する者 椎塚 宣

東京都

稲川会

勢力範囲:1都1道16県
構成員数:約2,200人
東京都港区六本木7-8-4
代表する者 辛 炳圭

住吉会

勢力範囲:1都1道1府15県
構成員数:約2,800人
東京都港区赤坂6-4-21
代表する者 関 功

極東会

勢力範囲:1都12県
構成員数:約520人
東京都豊島区西池袋1-29-5
代表する者 曺 圭化

松葉会

勢力範囲:1都7県
構成員数:約420人
東京都台東区西浅草2-9-8
代表する者 荻野 義朗

茨城県

関東関根組

勢力範囲:1都1道3県
構成員数:約130人
茨城県土浦市桜町4-10-13
代表する者 大塚 逸男

京都府

六代目会津小鉄会

勢力範囲:1道1府
構成員数:約70人
京都府京都市下京区東高瀬川筋上ノ口上る岩滝町176-1
代表する者 馬場 美次

大阪府

九代目酒梅組

勢力範囲:1府
構成員数:約30人
大阪府大阪市西成区太子1-3-17
代表する者 吉村 三男

二代目東組

勢力範囲:1府
構成員数:約130人
大阪府大阪市西成区山王1-11-8
代表する者 滝本 博司

兵庫県

六代目山口組

勢力範囲:1都1道2府39県
構成員数:約4,400人
兵庫県神戸市灘区篠原本町4-3-1
代表する者 篠田 建市

神戸山口組

勢力範囲:1都1道2府28県
構成員数:約1,700人
兵庫県神戸市中央区二宮町3-10-7
代表する者 井上 邦雄

任侠山口組

勢力範囲:1都1道2府12県
構成員数:約400人
兵庫県尼崎市戸ノ内町3-32-6
代表する者 金 禎紀

岡山県

五代目浅野組

勢力範囲:2県
構成員数:約70人
岡山県笠岡市笠岡615-11
代表する者 中岡 豊

広島県

六代目共政会

勢力範囲:1県
構成員数:約140人
広島県広島市南区南大河町18-10
代表する者 荒瀬 進

三代目侠道会

勢力範囲:5県
構成員数:約80人
広島県尾道市山波町3025-1
代表する者 渡邊 望

山口県

七代目合田一家

勢力範囲:3県
構成員数:約70人
山口県下関市竹崎町3-13-6
代表する者 金 教煥

香川県

二代目新和会

勢力範囲:1県
構成員数:約40人
香川県高松市塩上町2-14-4
代表する者 吉良 博文

福岡県

五代目工藤會

勢力範囲:3県
構成員数:約330人
福岡県北九州市小倉北区神岳1-1-12
代表する者 野村 悟

道仁会

勢力範囲:4県
構成員数:約480人
福岡県久留米市京町247-6
代表する者 小林 哲治

太州会

勢力範囲:1県
構成員数:約90人
福岡県田川市大字弓削田1314-1
代表する者 日高 博

三代目福博会

勢力範囲:3県
構成員数:約110人
福岡県福岡市博多区千代5-18-15
代表する者 金 寅純

浪川会

勢力範囲:1都5県
構成員数:約210人
福岡県大牟田市上官町2-4-2
代表する者 朴 政浩

鹿児島県

四代目小桜一家

勢力範囲:1県
構成員数:約60人
鹿児島県鹿児島市甲突町9-24
代表する者 平岡 喜榮

沖縄県

旭琉會

勢力範囲:1県
構成員数:約320人
沖縄県沖縄市上地2-14-17
代表する者 富永 清

指定暴力団とは

暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(以下「暴力団対策法」という。)で定める一定の要件を満たした暴力団を都道府県公安委員会が「指定暴力団」として指定します。この指定により暴力団対策法上の各種規制の対象となります。

  • 「名称」「勢力範囲」「構成員数」「主たる事務所の所在地」「代表する者」は、平成30年末現在のものを表示しています。
  • 30年末における全暴力団構成員数(約15,600人)に占める指定暴力団構成員数(約15,000人)の比率は96.2%です。
  • 任侠山口組は平成30年3月22日付で指定公示されています。
  • 関東関根組は平成30年4月25日に指定公示されています。

ページの先頭へ